風にころがる企業ホーマー

企業法務や経営に関することについて、情報発信していきまーす!

タグ:iPhone

一年前にご紹介したMotorolaのヘッドセット
Bluetooth で音楽を聴く快適さを一度味わってしまった私はもう、iPhoneにコードを挿したり、iPhoneにコードをグルグル巻きつけたりという無粋なことはできなくなってしまいました。

そしてこの一年の間に、私が愛用していたiPod touchはiPhoneに代わりましたが、Motorolaのヘッドセットは相変わらずのお気に入りでした。
しかしやはり少々かさばることと、ボリュームを上げると音漏れがすることが少しばかり気になっていました。
特に、音楽を聴いているときには気をつけてさえいれば音漏れをすることもないのですが、音楽を聴いている最中に電話が鳴ると、カランコロンコロンカランというiPhoneの着信音がヘッドセットから予想以上に大きな音で出るので、電車内の方々などが「ん?何の音だ?」という顔をして私を見るのですね。
そんなこんなで、「やっぱり耳に挿すタイプがいいな」と思い始め、Bluetoothイヤホンを先日来物色していました。

そしていくつかの商品を見比べたうえで購入したのがこれ。

audio-technica ワイヤレスステレオヘッドセット ブラックレッド ATH-BT03 BRDaudio-technica ワイヤレスステレオヘッドセット ブラックレッド ATH-BT03 BRD
(2010/08/06)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


いやはや、いいですねこれは。
まず何といっても耳に挿すので、少々ボリュームを上げてもそうそう音漏れしません。もちろんカランコロンコロンカランが鳴ったときも、誰も私の顔を見たりしません。
そしてやはり音がいい。そう音にこだわるわけでもない私ですが、そりゃあ音はいいにこしたことはありません。HR/HM などのギターソロは、やっぱりいい音で聴きたいですね。
さらに色がいい。ブラックやブルーという選択肢もあったのですが、私が選んだのは本体がブラックでコードが赤という情熱のACミラン カラー。否が応でも気分が盛り上がります。
そしてMotorola さんとの最大の違い。それはiPhoneを触らずして電話もできてしまうところですね。まぁこれは特に目新しいものでもないかも知れませんが、電話がかかってきたときにイヤホン本体のボタンを押せば通話ができます。イヤホン本体にはマイクもついているので、iPhoneはポケットやカバンの中にしまったままの状態で、通話することができるのです。

もうここまできたら、買わない理由が見当たらないでしょう。

あえて難点を挙げるとすれば、amazonのレビューなどでも触れられていますが、コードが少々長いこと。しかしこれは「ちょっと長いかな」という程度のもの(もちろん感覚に個人差はあります)なので、私にとってはそう気になるものでもありませんでした。
もう一つ難点を挙げると、USB充電がデフォルトであること。これは別売りのUSB対応ACアダプターを買えば解消するのですが、私の場合はMotorolaのヘッドセットに付いていたUSB対応ACアダプターで代用できてしまいました。

そのようなわけで、少しばかり使ってみて「これはいいなあ」と感心している次第です。
そうそう、イヤホンの本体にはクリップがついているので、胸ポケットがない服を着ている方でも無問題です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

本の山積み具合があまりにひどかったので、ここ2~3年、「自室にちょうどいい感じの本棚」をなんとなく探していました。
しかしなかなか思うようなものが見当たらなかったこともあり、今年に入ってからセミオーダーの本棚を注文しました。
そしてやってきたのがこれ。

2b70eabb.jpg

(恥しいので写真はあえて小さめ)

3月の初め頃やってきたのですが、狭い自室の形に合わせてオーダーしたことと、何よりこだわっていた「奥行き」がほどよいので、とても気に入っています。
まだ本の山が3つほどあるので、また近いうちにオーダーしようと思っているのですが、とりあえずは一段落です。


さて私の部屋には、本のほかにもCDとDVDが山のようにあります。
そこにギターが二本あったり、ギター用のアンプがあったり、子供用になってしまったA4ノートPCとその台があったりするので、ゴチャゴチャしていることこの上ない。
そこで、これまで使っていた古くて大きなステレオは思い切って捨ててしまいました。
その替わりに購入したのがこれ。

audio-technica アクティブスピーカー AT-SP92 WHaudio-technica アクティブスピーカー AT-SP92 WH
(2010/05/21)
オーディオテクニカ

商品詳細を見る


上の本棚の写真の右端、上から二段目にちょこんと置いてあるのが、このスピーカーです(見えるか微妙ですが)。
ご覧の通り、非常に小ぶりです。手のひらサイズです。
そしてこれにiPhoneを繋いで音楽を聴くのですが、BGM程度であれば何の不満もない程度の音質だと思います。
もちろん、人によっては「こんなんじゃダメだ」という方もいらっしゃるでしょうが、そこまで音にこだわらない方であれば、予想以上の音質に驚くのではないかと思います。


そんなこんなで、「書斎」といえるほど立派なものではないですが、自室が少しずつ快適なスペースになってきています。
この部屋で椅子に座って本を読んだりPCに向かったりする時間が、今ではとても気持ちの良い時間になっています。

とはいえ、なかなかそんな時間もないんですけどね(笑)


今日は超私的な空間のご紹介でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

先日購入したMOTOROLAのヘッドセット。


【正規品】 MOTOROLA Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット MOT-S305BK【正規品】 MOTOROLA Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット MOT-S305BK
(2009/07/10)
MOTOROLA

商品詳細を見る


iPod touch で通勤中に音楽を聴くのに、なかなか重宝しています。
なんといってもBluetoothなので、煩わしいコード類がないのは非常に快適です。
また音楽を聴かないときに、iPod touch の美しいボディに、コードをグルグル巻きつけるのも何となく申し訳なく思っていましたが、これで解決。
音質にはそうこだわらないので、そっちのほうの評価はできないのですが、まぁ個人的には何の不満もないレベルです。
設定(ペアリング)も簡単。iPod 側のBluetooth設定ををオンにして、ヘッドセット側の電源ボタンを長押しするだけ。
これで快適に音楽が楽しめちゃうわけです。


しかし難点が2つ。

1つ目は、ややかさばること。
ビジネスバッグに無理に詰め込むと、PCや本につぶされて壊れるのではないか、とやや不安になります。
そのためカバンに入れるときは、入れ方を少し工夫する必要があります。

2つ目は、当然ですが充電が必要なこと。
片道1時間程度の通勤時間であれば、おそらく2~3日は充電しなくてもいけると思いますので、こまめに充電しなければならない、というわけではありません。
では何が問題かというと、「充電するためにコンセントに差し込んだまま家に忘れて来ること」が問題なのです。
商品に罪はありません。私の問題です。


何故こんなことを書いているかというと、私が今日まさにコンセントに差したまま家を出てしまってガッカリしているからです。
iPod touch 本体にはスピーカーがついているので、音楽を聴こうと思えば聴けないこともないのですが、電車の中でそんな暴挙をするわけにもいかないので、音楽なしの通勤になってしまいました。

また、iPhone と違いiPod touch は、Wi-Fi環境がないとネット接続ができません。
通信各社から出ているポータブルWi-Fiを持っているわけでもないので、私のiPod touchはほぼ自宅でしかネット接続ができない非常に「内弁慶」な代物なのです。
そんなわけで、今日はiPod touch に活躍の場はないようです。


昔は外出するとき、財布さえ忘れなければたいていOKだったのですが、最近は財布・携帯電話・PC・iPod・ヘッドセットと、忘れては困るものが多くて困ります・・・
そのくせ読みきれないほどの本とか雑誌の類は忘れずにぎっしりカバンに入っているんですけどね。


ちなみにデザイン的には↓コッチのヘッドセットの方がカッコいいように思います。


【正規品】 MOTOROLA Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット S9HD ホワイト MOT-S9HDWH【正規品】 MOTOROLA Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット S9HD ホワイト MOT-S9HDWH
(2008/11/21)
MOTOROLA

商品詳細を見る


うしろにあるMOTOROLAのロゴが光ったりという子供だましの演出も素敵ですが、イヤホンを耳に挿すタイプなので音漏れの心配が減りますよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ